タクシーのご用命はこちら

03-5755-2151

タクシーのご用命はこちら

phone03-5755-2151

日交美輝の人々

稼ぎたい、やりがいのある仕事をしたい、世の中の役に立ちたい……夢は人それぞれ。でも、私たちは「選ばれるタクシーになる」という同じ目標を持って、新しい会社を立ち上げました。今までにないタクシー会社を目指して、私たちと一緒に夢を追いかけませんか?

 

もっともっと、やりがいを求めて

木村 誠(51歳)2011年4月入社

以前は障がい者のヘルパーをやっていました。社会福祉業に誇りを持っていましたが、子供の進学もあり、収入面の不安が拭えず、タクシーへの転職を決意しました。

予想以上に給与がもらえて満足した日々を送っていたのですが、もう一度社会貢献をしたいと思い、EDS(エキスパート・ドライバー・サービス)のキッズドライバーに挑戦しました。

日々、お子様の送迎を担当し、親御さんから感謝の言葉を頂き、今ではキッズタクシーのリーダーまでやらせていただいています。

タクシーに転職して、給与面と社会貢献の両方を満たしてくれるとは、夢にも思いませんでした。

宮﨑 真一(46歳)2014年12月入社

私のタクシーデビュー戦をサポートしてくれたのが、EDS(エキスパート・ドライバー・サービス)キッズドライバーの木村さんでした。

正直、タクシーは目的地にお客様をお送りすればOKなのかな、と思っていましたが、木村さんの話を聞いて衝撃を受けました。幼いお子様だけを送迎するタクシーが存在するなんて!! そして一流のホテルマンのようなお客様対応にも感動しました。私も「経験を積んだらキッズドライバーになるんだ」と決意しました。

一年後、キッズドライバーに任命されました。今ではお子様に癒されながら乗務しています。

清水 泰博(53歳)2015年2月入社

入社前の二次面接で大橋社長にお会いし、この会社でお世話になりたいと思いました。出身大学が同じで、同世代。おまけに名前まで一緒。縁を感じれずにはいられませんでした。

何か会社に恩返しが出来ないかと、EDS(エキスパート・ドライバー・サービス)サポートドライバーに挑戦しました。その挑戦をバックアップしてくれたのも大橋社長でした。

サポートドライバーの要件として必要な「介護職員初任者研修」の受講費用は会社で負担していただき、受講のための出番調整もしていただきました。会社が私の挑戦を支えてくれる。こんな人情味あるタクシー会社はなかなかないと思います。

 

自分らしい暮らしを叶えたくて

小松 博樹(43歳)2012年5月入社

前職はピザデリバリーの店長でした。

37歳の時、このまま外食産業を続けるかどうか迷っていました。収入的には満足していたのですが、仕事で家を空けることが多く、家族との時間が全く取れず悩んでいました。

そんな時、日交美輝に転職した先輩から「ウチに来ないか?」と誘われました。「タクシーほど規則正しい業界はないぞ!」の一言を信じ転職を決意しました。

今では前職の収入を上回り、なおかつ家族との時間も取れ、妻も喜んでくれています。

栁原 隆浩(51歳)2010年11月入社

前職はピザデリバリーの店長でした。

44歳当時、人生の岐路に立たされていました。このまま外食産業で体力勝負で頑張るか、心機一転新たな職種で勝負するか、悩みに悩みました。

そんな時、未経験限定で接客重視のコンセプトを掲げているタクシー会社の求人広告を見つけました。タクシーという職種は全く考えていなかったのですが、配達で都心を回っていたので地理はある程度分かる、接客も自信がある、ひょっとしたら自分に向いているかも、と思い応募しました。

気付けば、前職の会議で一緒だった同僚が3人もいてビックリしました(笑)
ウチは外食産業出身者が活躍できるタクシー会社だと思います。

三田 吉伸(51歳)2015年4月入社

タクシー乗務員への転職。――不安を抱えていた私の背中を押してくれたのが、当時高校生だった愛娘でした。
「お父さん運転上手だし、タクシーの運転手になったらいいんじゃない。」
その一言でタクシーへの転職を決意しました。

おかげ様で50歳にして、念願のマイホームを手に入れました。タクシーがこんなに稼げるなんて思ってもいなかったですし、この歳でローン審査が通るなんて夢にも思っていませんでした。

最近、調子に乗って、車とゴールデンレトリバーまでローンで購入しました(笑)

頼れる仲間がいたから頑張れました

奥寺 啓一(57歳)2010年12月入社

前身の美輝タクシー時代からお世話になっています。ウチの会社では古株かもしれません。

とにかく面白い連中が揃っていて、社内の雰囲気が明るいですね。
でも仕事になるとみんな真剣で、メリハリがあって非常に良い会社だと思います。

タクシーへの転職をお考えの方は一度、ウチの体験型説明会に参加してみてください。
乗務員を代表して私が会社の秘密をお話しますよ。(笑)

松村 高光(33歳)2015年7月入社

2年前まで佐賀県で小売業の販売をしていました。事業縮小で退職を余儀なくされましたが、地元で満足いく仕事が見つからず、覚悟を決めて上京しました。

当時は不安でいっぱいでしたが、今では黒タク乗務員として頑張っています。

東京の地理に全く精通していなかった私でしたが、会社の充実した研修制度のおかげで、今ではナビがなくても、お客様を目的地までお送りできるようになりました。

ウチは乗務員全員が未経験者です。出身地も前職も関係ありません。
「やる気」と「元気」があれば何とかなると思います。

※ご紹介している年齢はインタビュー当時のものです。